パソコン会計

毛見会計事務所ではパソコンによる会計をお勧めしております。
当ページではパソコン会計についてご案内いたします。

パソコン会計のお勧め

「パソコンは苦手だけど大丈夫かな?」

と思っている経営者の方でも毛見会計事務所でしっかりサポートさせていただきますので、パソコン会計を導入して経理の合理化を進めましょう。

パソコン会計導入に迷われている方、開業したばかりの方等は是非ご相談させてください。

これからの経営者は、コスト管理と迅速な判断が必要とされています。パソコン会計は、現代の経営者の必須です。挑戦してみるだけの価値は十分にあるかと存じます。

パソコン会計の導入の流れ

1.当事務所とお客様との打合せ(お客様の業務内容の確認)

2.当事務所で記帳代行又は記帳指導(2~3ヶ月)及び初期設定の実施

会社の領収書、請求書、預金通帳等に基づいて当事務所で記帳代行又は記帳指導を2~3ヶ月行い、パソコン会計を導入する上での、伝票の作成や仕訳等のサンプルを作成します。

3.会計ソフト導入

貴社で導入予定のパソコン環境を確認のうえ、会計ソフトの設定を行います。

4.会計ソフトへのデータの入力

上記2で作成した振替伝票等のサンプルを基に入力方法等を分かりやすく説明させていただきながら、実際に入力していただきます。

当事務所にて責任を持ってサポートさせていただきますので、ご安心ください。

経理の知識等に自身がない方、パソコンは苦手という方でも必ず半年~1年後には経理作業を行えるようになります。

パソコン会計導入後の流れ

1.お客様から当事務所への会計データの送信

入力したデータを、Eメール又は外部記憶媒体(CDロム・USBメモリー等)により当事務所へ送信又は郵送、持参等していただきます。

2.当事務所による会計データのチェック

送信又は郵送、持参等していただいた会計データを当事務所で確認いたします。修正等の有無を確認したうえで、お客様へメール又は電話等によりご連絡させていただきます。

3.月次試算表の作成

月次試算表を貴社のパソコンで確認することができるようになり、月次損益の把握や経営方針が立て易くなります。又、金融機関への借入する際にも即対応することができます。


4.訪問又は来訪による監査

貴社で入力した内容が税務上適切に処理されているかどうかを確認するために、お客様の必要度に応じて、貴社への訪問又は当事務所への来訪による監査を行います。

その際には、代表者の方等と直接経営等に関するご相談をさせていただきます。

データ送付後1週間以内で前月の収支を確認することができるような体制づくりをサポートさせていただきます。

お問い合わせはこちら

    TEL

    このページの先頭へ